■千葉県市川市の宅配クリーニング業者一覧

 

・ 大手以外にも宅配サービスをしている店舗がある
・ それぞれに便利なサービスを使える

 

 

忙しい主婦の味方としていま注目されているのが宅配クリーニングです。

 

 

自宅からインターネットなどを使って申し込みをすると洗濯物を取りに来てくれて
クリーニングが終わったらまた自宅まで届けてくれるサービスです。

 

 

1品から利用することができて、しかもまとめて出すことでお得になることもあり
とても多くの主婦が利用するサービスとなりました。

 

 

特に共働きの家庭にはかなり嬉しいサービスとなっているようです。

 

 

そんな便利な宅配クリーニングを私の地元、千葉県市川市でも探してみました。
まずは市川市で申し込みができる宅配クリーニングの業者はこちらです。

 

○ (株)矢澤クリーニング商会
○ 清水屋クリーニング本店
○ 太陽クリーニング
○ ヤマダクリーニング
○ ドライクリーニング五香本山店
○ (株)マルタカクリーニング
○ 太陽舎

 

 

この他にも大手のクリーニング業者では宅配サービスの提供をしているところもあります。
かなり多くの業者から選ぶことが出来るという印象です。

 

 

これらの宅配クリーニング店から更にエリアを絞って探してみましょう。

 

 

■JR総武線沿線のクリーニング店・宅配クリーニング業者

 

・ 大手もあるけど地元のクリーニング店が多い
・ JR市川駅周辺を確認

 

 

まずはJR総武線沿線のクリーニング店を確認してみます。
市川市にはJR総武線の駅が市川駅と本八幡駅の2つあります。

 

 

まずは市川駅周辺のクリーニング店を調べてみました。

 

○ (株)白洋舎
○ 二本松クリーンング
○ フランス屋市川駅前店
○ (有)日乃出ドライ
○ 磯野クリーニング店
○ (有)クリーニングいしい南店
○ そめの近江
○ ラクーン株式会社
○ 山田クリーニング

 

 

細かな店舗を入れるとさらに多くのクリーニング店が見つかりました。
かなりクリーニング店が集まっている印象です。

 

 

大手業者や千葉県内に店舗展開をしているチェーン店なども市川駅周辺には多く
同じ会社のチェーン店がそれぞれの出口にある、という場合も。

 

 

宅配クリーニングサービスをしているところ、していないところもありますが
クリーニング自体はかなり手軽に頼むことが出来るという印象です。

 

 

それではもう一つのJR総武線の駅、本八幡駅の周辺も確認してみます。

 

 

■JR総武線本八幡駅周辺のクリーニング店・宅配クリーニング業者

 

・ 大手業者が多い印象
・ 市役所に近いのでチェーン店も多い

 

 

市川市のもう一つのJR総武線の駅、本八幡駅の周辺にあるクリーニング店も
調べてみましょう。

 

 

○ フランス屋
○ 八幡ランドリー
○ リピート
○ ポニークリーニング
○ (有)日乃出ドライ
○ ドライクリーナス矢部
○ 松屋クリーニング店
○ (株)白洋舎
○ ひまわりクリーニング

 

 

商業施設などもあるのでそちらの中に出店しているクリーニング店もあります。
それと宅配クリーニング専門店もありました。

 

 

市役所に近いJRの駅なのでかなり多くのチェーン店が出店している印象です。
仕事帰りに寄ることが出来るところも多く、便利に利用できそうです。

 

 

こちらの場合もチェーン店の展開がかなり多く、駅からどちらに向かっても
大手のチェーン店のりようができます。

 

 

でも本八幡駅の場合は宅配クリーニング専門店も多く見ることができます。
通常の店舗とは違ってインターネット上からの申し込みが必要な店舗です。

 

 

その為に実際に利用できる店舗としては市川駅のほうが多い印象です。

 

 

宅配クリーニングのサービスを利用する場合はどちらの駅もエリアになるので
あまり気にすることはなさそうです。

 

 

■宅配可能エリアは広いのでどちらの駅の店舗でも大丈夫

 

・ 業者によっては東京の一部エリアも宅配可能
・ 市川市内ならほとんどがカバーされている

 

 

宅配サービスを行っているクリーニング店や宅配クリーニング専門店など
宅配クリーングを頼める店舗はかなり見つけることが出来ました。

 

 

宅配可能エリアも広く、業者によっては東京都の一部地域も宅配エリアに
入っていました。

 

 

当然市川市ならほとんどのエリアで宅配クリーニングを利用できます。

 

 

それにJR総武線を使って東京まで出勤している方でも、どちらの駅にも
多くのクリーニング店がありました。

 

 

仕事帰りなどにクリーニング店に寄ることも十分にできそうです。

 

 

宅配クリーニングだけではなく、通常のクリーニングを頼む時にも
どちらのエリアでも問題はなさそうですね。

 

 

ただし通勤や通学にJR総武線を使っていない方もいると思います。
市川市には私鉄の路線もきちんと整備されていますので・・・

 

 

今度は私鉄沿線のクリーニング店の確認もしてみます。

 

■JR京葉線沿線のクリーニング店・宅配クリーニング業者

 

・ 東京メトロの駅に集まるので店舗が少ない
・ 浦安市の駅のほうがクリーニング店は多い

 

 

私鉄を調べる前にまずもう一つのJRの路線、京葉線沿線のクリーニング店も
確認してみます。

 

 

市川市の場合は市川塩浜駅がありました。
この周辺にあるクリーニング店を調べてみます。

 

 

○ (株)ステージコーポレーション
○ ホームドライ

 

 

JR京葉線の市川塩浜駅は埋立地にあるので住宅地からは遠く、あまり多くの
商業施設もないのでクリーニング店自体がとても少ないです。

 

 

しかも住宅地に近いところにある店舗はほとんどが東京メトロの駅が近く
JR京葉線を使うよりも東京メトロ東西線を使う人のほうが便利です。

 

 

そのために京葉線の沿線にはほとんどクリーニング店を見つけることが出来ませんでした。

 

 

ただし市川塩浜駅の隣が新浦安駅なのでクリーニング店を探している場合にはこちらの
駅周辺で探すほうがおすすめです。

 

 

ただし新浦安駅は浦安市なので店舗によっては宅配エリアが変わる可能性があります。
市川市で利用する場合は注意をしましょう。

 

 

■東京メトロ東西線沿線のクリーニング店・宅配クリーニング業者

 

・ 住宅地にあるのでクリーニング店も多い
・ 駅の間隔が狭いのでどこからでもアクセスできる

 

 

東京メトロ東西線は市川市の中に行徳駅、妙典駅、南行徳駅があります。
それぞれの駅の間隔もJR線に比べると狭くなっています。

 

 

その為にどの駅からでも多くのクリーニング店へのアクセスは可能です。
更に船橋市にある原木中山駅のクリーニング店も市川市の近くになります。

 

 

まずはこれらの駅周辺にある店舗を調べてみましょう。

 

 

○ (株)ママショップ加納
○ プリーズクリーニング
○ ホワイト急便
○ ホームドライ
○ (株)白洋舎
○ アカシクリーニング
○ ピュアクリーン洗濯屋
○ イチフジクリーニング
○ (有)クリーニングポッシュ
○ シャレード
○ (有)鈴木クリーニング商会

 

 

3つの駅周辺のクリーニング店を探しているのでかなり多く見つけることが出来ました。
やはりチェーン店も多く、それぞれの駅にあるチェーン店も。

 

 

住宅地に近い駅ということもあり、色々な店舗があります。
更に商業施設の中にあるクリーニング店もありました。

 

 

桃居メトロ東西線沿線の場合は住宅地にあるクリーング店という印象が強くなります。
宅配クリーニングに関しては大手業者のサービスを利用する事が多くなりそうです。

 

 

■場所によっては東京都江戸川区のクリーニング店も利用可能

 

・ 広いエリアで宅配サービスをしてくれる
・ 宅配可能エリアの確認

 

 

千葉県ですが、市川市の場合は隣接している東京都江古川区のクリーニング店の利用が
出来る場合もあります。

 

 

行政サービスの場合はエリアが変わると利用するのが難しいのですがクリーニング店では
そのようなこともありません。

 

 

しかも宅配クリーニングのサービスを行っているところでは対象エリアに市川市が
含まれている場合もあります。

 

 

市川市全域、というわけには行きませんが一部エリアは市川市のクリーニング店よりも
江戸川区のほうが近い可能性も・・・

 

 

そのようなエリアでは市川市のクリーニング店ではなく、江戸川区のクリーニング店を
使うという選択肢も出来てきます。

 

 

ただしすべてのクリーニング店で市川市にも対応しているわけではなさそうです。

 

 

宅配クリーニングをしている店舗では対応エリアがきちんとアナウンスされています。
それをちゃんと確認しておきましょう。

 

 

■私鉄沿線の場合は住宅地に近い為に使いやすい?

 

・ 宅配サービスをしていなくても住宅地に近いので便利
・ 宅配クリーニングなら江戸川区の店舗が使える場合も

 

 

東京メトロ東西線の沿線でクリーニング店を調べてみると、かなり近いエリアで
店舗が見つかりました。

 

 

元々東京メトロ東西線は駅の間隔が狭いのでどの駅前にある店舗でも使いやすい
というメリットが有ります。

 

 

更に宅配クリーニングなら対応エリアがほとんど重なっているのでどの店舗を
利用するのも変わらずに使いやすいというメリットが有ります。

 

 

更に一部の地域では東京のクリーニング店が行っている宅配クリーニングの
サービスを利用することもできます。

 

 

東京の店舗の場合はきちんと対応エリアを確認する必要があります。

 

 

クリーニング店に関しては東京メトロ東西線の沿線ではかなり多くの店舗を
見つけることが出来たので、選んで使うことも十分に可能です。

 

 

サービスなどを選んでクリーニング店を使うことができるので京葉線沿線に比べると
東西線沿線のほうがクリーニング店に関しては便利だと感じました。

 

■京成本線沿線のクリーニング店・宅配クリーニング業者

 

・ JR総武線と並走している線路
・ 住宅地に近いので密集しているエリアも

 

 

JR総武線と平行して線路があるのが京成本線です。
こちらはより住宅地に近く、駅の間隔も狭いので色々な店が密集します。

 

 

市川市にある駅は市川真間駅、菅野駅、京成八幡駅、鬼越駅です。
これらの周辺にあるクリーニング店を確認してみます。

 

 

○ 山田クリーニング
○ ポニークリーニング
○ (有)日乃出ドライ
○ 磯野クリーニング
○ いしいクリーニング
○ ドライクリーナス矢部
○ つばきクリーニング
○ 新潟クリーニング
○ ひまわりクリーニング
○ 越部クリーニング
○ ミツワクリーニング
○ (株)白洋舎
○ (有)島クリーニング
○ 八幡ランドリー

 

 

こちらの沿線には住宅地があるのでクリーニング店も多くなっています。
それにJR総武線に近いこともあり、そちらの駅前の店舗も利用可能です。

 

 

同じ京成本線の船橋法典駅も近いために船橋市のクリーニング店も利用できるので
選択肢はかなり多いというのがこのエリアの印象です。

 

 

チェーン店も多く、中には宅配クリーニングのサービスを行っている店舗もあるので
専門店以外でも宅配クリーニングが使いやすい印象です。

 

 

■ワイシャツ1枚あたりの料金相場を宅配以外のクリーニング店と比較

 

・ 宅配クリーニングの料金体系を確認
・ トータルコストは割高になる?

 

 

千葉県市川市ではかなり多くのクリーニング店があることがわかりました。
住宅地近くにある店舗も多いので宅配クリーニング以外にも利用は十分できます。

 

 

そこで実際にクリーニングを頼んだ場合の料金を宅配クリーニングと通常の店舗で
比較してみました。

 

 

店舗に持ち込む場合と宅配クリーニングを頼んだ場合の料金の違いを調べてみます。

 

 

まずは手軽に利用できて、注文数も多いと言われているワイシャツの金額です。
通常のクリーニング店でも1枚から受け付けてくれています。

 

 

持ち込みでクリーニングを頼むと1枚250円から350円くらい。
宅配クリーニングを頼むと1枚220円から500円くらい。

 

 

単品の料金だけを見るとそれほど大きな金額の差はありませんでした。
ただし宅配クリーニングの場合は送料が別に必要になります。

 

 

店舗によっては10点以上からは無料、3,000円以上なら無料などのサービスを
利用することができるところもあります。

 

 

でも単品クリーニングから送料のサービスをしているところはありませんので
シャツ1枚だけをクリーニングするなら持ち込みのほうがかなりお得です。

 

 

ただし1品だけでも便利になるものもありました。
それが布団の宅配クリーニングです。

 

 

■大きなものも宅配クリーニングが出来る

 

・ 布団や毛布など大きな洗濯物も店舗によっては対応
・ 1点で申し込みをしても送料がかからない場合も

 

 

衣類のクリーニングだけではなく、宅配クリーニングでは布団などの大きなものも
クリーニングをしてくれる店舗があります。

 

 

宅配クリーニングでも通常の店舗と同様にかなり多くの種類の取り扱いがあり
布団や毛布など大型の洗濯機が必要なクリーニングを申し込みできます。

 

 

布団などは店舗への持ち込みがかなり大変なので宅配クリーニングを頼めば
とても便利ですよね?

 

 

こちらの料金は布団掛け敷き各3,000円くらい、毛布なら1,000円程度で
頼むことができるようになっています。

 

 

店舗によってはカーテンなどの宅配クリーニングも行っています。

 

 

特殊なものでは革製品、ブーツなどのクリーニングも可能です。
一般的に持ち込みで利用できる商品の多くが宅配クリーニングの利用ができます。

 

 

ただし店舗によっては対応していないものもあります。
申し込みをする前にきちんと確認をするようにしましょう。

 

 

■宅配クリーニングの対象となっていないアイテムは?

 

・ 別料金が発生するのは通常のクリーニングと同様
・ 下着や肌着を受け付けていないところは多い

 

 

宅配クリーニングで受付をしていないものはどんなものなのでしょうか?
こちらはほとんどが通常の持ち込みと同じものとなっています。

 

 

ラインストーンやスパンコールが付いている衣服の場合は追加料金がかかります。
また店舗によっては革製品も別に料金が必要になります。

 

 

またフェイクファーやリアルファーは当然ですが通常料金では出来ません。
宅配クリーニングの場合は店舗によっては対応していない場合もあるそうです。

 

 

それと下着類を受け付けていない、というところは多くありました。
肌着やレギンスなども対象商品となっていない店舗があります。

 

 

店舗によっては靴下や破れている衣服なども対象外になっていました。
基本的に預かった衣服に傷が付いている場合はそのまま返却されるようです。

 

 

宅配クリーニングの場合は対象になっている商品が店舗によって大きく変わります。
申し込みをする時にきちんと確認をするようにしましょう。

 

■送料は無料のところが多い?

 

・ 完全無料ではなく条件がある
・ 有料会員になると送料無料になる場合も

 

 

宅配クリーニングの場合は自宅から荷物を出して自宅で受け取ることができます。
その為に送料が必要になります。

 

 

全国チェーンの宅配クリーニングサービスのホームページを見ると送料無料の文字が。
本当に無料で頼むことが出来るのでしょうか?

 

 

色々と調べてみると送料無料になるためには条件がありました。

 

 

店舗によって条件は様々ですが、多く利用されているのは規定値以上の金額を使うと
無料になる、というものです。

 

 

例えば一度に複数の宅配クリーニングを頼み、その合計金額が3,000円を超える場合には
送料無料で利用できるという感じです。

 

 

料金が無料になる条件の金額は店舗によって色々と設定されています。
また単品での利用ができない店舗では基本的に送料は無料となっていました。

 

 

いわゆるパックでの申し込みのみを受付けている宅配クリーニング店では送料は
一部地域をのぞいて無料で利用できるところが多くありました。

 

 

またプレミアム会員などの有料会員になることで送料が無料になる場合も。

 

 

年間費を支払う必要がありますが、送料と通常料金に割引があるのでかなりの頻度で
宅配クリーニングを利用する場合にはお得になる可能性もあります。

 

 

ちなみに送料は大体1,000円位で全国に対応していました。
単品から無料というところはほとんど見つけることが出来ませんでした。

 

 

■パックと1点ずつの形式、どちらがお得?

 

・ パックで収まるならばそちらのほうがお得
・ 頼む点数によって違う場合が多い

 

 

宅配クリーニングではパックでの申し込みサービスが有ります。
数点一度に頼むと通常料金よりも安くなる、というサービスです。

 

 

普通に頼んだ場合とパック料金との違いを確認してみます。

 

 

単品で宅配クリーニングを受け付けている場合の料金を計算してみます。
クリーニング宅配ドットコムで頼んだ場合を確認してみました。

 

 

ワイシャツ300円、ブラウス600円、ジャケット900円、ポロシャツ600円
合計2,400円に送料1,000円をプラスして合計3,400円になりました。

 

 

今度はせんたく便で5パック便の料金を見ると3,592円となっています。
こちらは送料がないのでこの金額で利用することができます。

 

 

頼んだアイテム数を考えると個別に頼むよりも多くのアイテムを頼むことが出来る
パック料金のほうがお得になります。

 

 

でもパック料金の場合は例え5点以下の場合でも同じパック料金になります。

 

 

一度にまとめてクリーニングに出すものがあればパック料金のほうがお得になりますが
ポロシャツばかり6点という場合には単品で申し込みをするほうがやすくなります。

 

 

ただ冬物の厚手のコートを家族全員分クリーニングに出す、という場合には
単価が高くなるためにパックのほうが断然お得になります。

 

 

クリーニングを頼むものによって選んだほうがお得になりそうです。

 

 

■パックのみの受付の場合、利用できる容量にも注意

 

・ 一度に運ぶことができる量が決まっている
・ スーツの場合は上下別扱いの場合もあるので注意

 

 

宅配クリーニングの場合は基本的には宅配便を使って洗濯物のやり取りをします。
この時に利用するダンボールのサイズが決まっている可能性もあります。

 

 

その為にダンボールに入りきらない洗濯物は別のパック料金が必要になる、という
場合も考えられます。

 

 

更に会員になることで利用できるリピート便などは専用のバッグを使って配送をする
という店舗もあります。

 

 

この場合はやはりバッグの大きさが決まっているので入らない場合は別料金がかかる
という可能性も・・・

 

 

それにパックの場合は一度に頼むことが出来る数が決まっています。
10品までは定額で宅配クリーニングが出来るというものです。

 

 

この時にスーツは上下別に数えるという店舗もあります。
つまり10品までならスーツは5着までとなります。

 

 

更に紳士ワイシャツは3枚で1品、ネクタイは2本で1品と数える店舗も。
それぞれの店舗でカウント方法が違う場合も多くあります。

 

 

パックで申し込みをする場合にもしっかりと確認をしましょう。

 

 

■頼む洗濯物によってはかなり便利、料金はそれぞれ

 

・ 大きな洗濯物に対応しているところもある
・ リピート便など更に安くなるサービスも

 

 

宅配クリーニングは頼む洗濯物によってその便利さが変わる印象です。
クリーニングをよく使う人にはパックはとてもお得になりそうです。

 

 

季節ごとの服装や学生服などよく利用する方や家族の多い方はパックでの申し込みなら
かなりお得になるサービスと思いました。

 

 

それに対応しているところは少ないですが布団や毛布が出せる場合には店頭まで
持って行くという手間が省けるのはかなり嬉しいところです。

 

 

店舗によっては繰り返し利用するリピート便などのサービスも行っているので更に大きな
割引ができる可能性も。

 

 

使い方によってはかなり便利でオトクになりそうです。

 

■宅配クリーニングで紛失被害も多い?

 

・ 宅配との時のトラブルはある?
・ 業者に掘っては補償基準を公開している

 

 

宅配クリーニングの場合にとても気になるのが配送時のトラブルです。
クリーニングの受け取りの時にトラブルがあるとも聞いています。

 

 

一番良く聞くのが紛失被害で、預ける時にも受け取る時にも発生する可能性が
あると言われています。

 

 

それに汚れが落ちていないなどの場合には店頭受取りならその時に一緒に確認も
出来るのですが、宅配クリーニングではこれも難しくなっています。

 

 

宅配クリーニングの場合には店頭受け渡しでは考えられないトラブルに成ることも・・・

 

 

ただし紛失トラブルの場合には業者によってはきちんと補償基準を公開している
というところも見ることができます。

 

 

紛失や破損をした商品の基準補償金額と利用年数による割引をきちんと公表していて
補償に対するはっきりとした姿勢をみることが出来る業者もあります。

 

 

確かに配送ミス等のトラブルも有り、当然紛失被害も実際に起こっているのが
宅配クリーニングの現状です。

 

 

それならば出来る限りトラブルの少ない所を選んで使いたいと思います。

 

 

■会員数が多い大手を選ぶのも1つ

 

・ 大手の宅配クリーニングならトラブルの対応も安心
・ 全国チェーンでも店舗によっては対応は悪い

 

 

宅配クリーニングには色々なトラブルが考えられるのですが、それを完全に回避する
ということはとても難しいと思います。

 

 

そこで会員数が多い、大手の宅配クリーニング業者を利用する、というのも1つの
方法になるのではないでしょうか。

 

 

大手の場合は紛失トラブルなどの対応にもそれなりに期待することができます。
それに補償基準の公開をしていることが多いのもやはり大手業者です。

 

 

ただし大手業者と言ってもすべての店舗で同じように対応ができる、という訳では
無いようです。

 

 

全国チェーンの宅配クリーニングでも紛失トラブルの対応に大きな不満が残った
という口コミをみることも出来ました。

 

 

大手チェーン店だからといって100%の安心が出来るわけではありません。

 

 

でもトラブルに対応してくれる、または対応する姿勢がいいのも大手業者のメリットです。

 

 

■宅配クリーニングにはどんなトラブルがある?

 

・ 店頭持ち込みにはないトラブルが発生する可能性も
・ 規約などの確認もしっかりとする

 

 

では実際に宅配クリーニングにはどんなトラブルが有るのでしょうか?
紛失トラブル以外にも実際に起ったトラブルを調べてみました。

 

 

ワンピースを宅配クリーニングに出したらドレスと判断されて5倍近くの料金を
請求された、という方がいました。

 

 

店頭持込の場合にはその場で種類を確認してもらえます。
単なるワンピースなのか、ドレスとなるのかはその時にきちんと聞くことができます。

 

 

宅配クリーニングの場合にはそれを確認することが出来ません。
その為に後にトラブルに成る可能性もあるのです。

 

 

それにドライクリーニング不可なのに行って、それがトラブルになったという事例も
みることが出来ました。

 

 

こちらの場合はクリーニング店のミスなのですが、対面で話をしていないために
トラブルの対処が悪いと判断されて大きなトラブルに発展していました。

 

 

紛失についてのトラブルは申し込みと返却のどちらにも発生しています。
しかも保管も行っている場合は保管中にも紛失トラブルが発生しています。

 

 

衣服の分類などは利用規約にも書かれていることです。
こちらの確認もきちんとしておくこと、ドライクリーニング不可の場合も同じです。

 

 

店頭持ち込みとは違って確認できることが少ないので、利用する方も十分に注意が
必要になりそうです。

 

 

■トラブルを回避するためには?

 

・ 店頭で申し込みをするクリーニングとは違うことを把握する
・ 利用できるものと出来ないものをきちんと調べておく

 

 

宅配クリーニングを利用する場合にトラブルを回避するためにはどうすればいいのか。
店頭型の店舗と宅配クリーニングでは違うもの、という認識をきちんと持ちましょう。

 

 

確かに店頭型のクリーニング店が宅配クリーニングサービスをしている場合もあります。
でも基本的には宅配クリーニングは店頭受け渡しの店舗とは違うのです。

 

 

料金だけではなく対応しているアイテムにも違いがあります。
布団や毛布は当然ですが宅配クリーニングでは汚れの酷いものを受け付けていない事も。

 

 

宅配クリーニングと店頭型の店舗は違うクリーニング店という意識を持ちましょう。

 

 

当然対応できる洗濯物にも業者によって違いがあります。
申し込みをする前にはそれもきちんと確認をするようにしましょう。

 

 

注意事項を確認すればどんな品物に対応しているのかはわかるはずです。
当然規約などがわかりにくい所に申し込みをするのを止めればトラブルも減るはずです。

 

 

申し込みの業者を選ぶこともトラブル回避の方法になると思います。

 

■リネット、せんたく便、白洋舎の比較と口コミ

 

・ それぞれ全国対応のクリーニング店
・ 宅配クリーニングサービスの口コミを確認

 

 

大手の業者なら全国チェーンの業者を調べてみます。
今回はリネット、せんたく便、白洋舎をそれぞれ比較してみます。

 

 

まずはリネットについていろいろと調べてみました。

 

 

リネットはインターネット上で申し込みができる宅配クリーニングです。
クレジットカードにも対応しています。

 

 

ネット上から洗濯物の種類を選んで申し込みをします。
その時に予想の料金査定がでますが、実際の料金がわかるのは洗濯をした後です。

 

 

基本的にはネット利用の宅配クリーングの相場通りの金額なので、店頭型店舗より
料金は高いという印象です。

 

 

年会費の必要なプレミアム会員になることで安くなりますが、頻繁に使う人以外は
年会費の分だけやはり高くなる印象です。

 

 

口コミ評価を見るとやはり料金が高いと感じる人も多いのですが、利便性も高く
宅配クリーニングとして概ね好印象でした。

 

 

ただし料金確定がクリーング後でしかも料金を知らせるのが遅い、という意見が多く
この点を不満に思っている方も多いようです。

 

 

■せんたく便の特徴と口コミは?

 

・ パック注文の宅配クリーニング
・ 少数の洗濯物ではお得感が少ない

 

 

せんたく便は全国35店舗のクリーニング店を展開している会社の宅配サービスです。
対応は全国なのでどのエリアでも申し込みができます。

 

 

せんたく便の場合は1品からの受付を行っていません。

 

 

基本的にはパック料金を利用しているので、5点からの受付となっています。
つまり少ない数の申し込みでも一定料金が必要になります。

 

 

5パックか10パックでの申し込みになるのでそれ以下の洗濯物でも同じだけの
料金が必要になります。

 

 

ただしパック料金なので通常は料金の高いダウンジャケットなども同じ料金で
頼むことが出来るというメリットがあります。

 

 

それとリピート便というサービスも有り、2回目からの利用では料金が安くなる
というサービスも有ります。

 

 

返納される時に利用されていたバッグを使って申し込みをすると割引料金になる
というサービスなので1度使った後はちょっとお得になります。

 

 

パック料金なので支払いがとてもわかりやすく明快なのがとても好印象です。
ただし利用しているバッグが小さく感じるのでダウンだけ数点というのは難しいかも。

 

 

家族が多く複数のクリーニングを必要とする洗濯物があるならお得になる可能性も高い
それがせんたく便の特徴です。

 

 

■白洋舎の特徴と口コミは?

 

・ 老舗クリーニング店の宅配サービス
・ 料金は高めだけどクオリティは高い

 

 

全国展開している大手クリーニング店が白洋舎です。
この店頭受け渡し型店舗が宅配サービスも行っています。

 

 

他の宅配クリーニングとは違い、店頭受け渡しが出来るクリーニング店の
サービスの1つとして行っているのが宅配サービスです。

 

 

洗濯のクオリティに関しては従来の白洋舎の品質をキープしているようで
問題なく、とても評判がいいクリーニングです。

 

 

ただし他の宅配クリーニングでは送料が無料になるサービスも有るのですが
白洋舎の場合は1,680円が必要になります。

 

 

単品からの受付も可能ですが、クリーニング代金も安い方ではないので全体的に
コストがかかる、という印象です。

 

 

ただしカーペットやカーテン、布団などの大型の洗濯物にも対応してくれるのは
かなり嬉しいという意見も見られました。

 

 

大型の白洋舎店舗があるエリアでは社員が直接回収に来るなど信頼できるサービスの
提供があるという印象です。

 

 

料金が高くてもきちんと安心してクリーニングを利用したい、という方にはおすすめの
宅配クリーニングサービスです。

 

 

■どこを利用するのがオススメ?

 

・ サービスによって使い分けるのがオススメ
・ それぞれ頼むことが出来る洗濯物に違いがある

 

 

大手の宅配クリーニングを調べてみましたが、どこを利用するのが良いのでしょうか?

 

 

かなり大きな特徴があるサービスなので、自分にあった所を選んで使うほうがよりお得に
宅配クリーングを利用することができると思います。

 

 

一人暮らしであまり沢山の洗濯物がない、という場合には1点からでも申し込みができる
宅配クリーニングの方が便利です。

 

 

当然家族が多く、一度に大量の洗濯物をクリーニングに出すという場合はパック料金で
申し込みをするほうが断然お得になります。

 

 

またデリケートな衣類をクリーニングするなら信頼ができる店舗で頼みたいところです。
店舗の信頼をそのままに宅配クリーニングが出来る店舗がおすすめになります。

 

 

最近ではかなり多くの宅配クリーニングがあるので、その中から自分にあった所を
選んで利用すると便利でオトクになりそうですね。

 

 

ただし対応している洗濯物は各業者で変わっています。
頼むことが出来る洗濯物の確認はしっかりとしておきましょう。